ほとりコンシェルジュの
「京都案内」

京都のお伊勢さん 日向大神宮 Himukai Dai Jingu Shrine

2021.05.18

内宮と外宮
伊勢神宮から一直線上にある遥拝所
遥拝所から京都市内を見た景色

日向大神宮(ひむかいだいじんぐう)をご紹介します。「京の伊勢」と呼ばれる別格の穴場パワースポットです。ここでは、軽めのハイキングも体験ができます。地下鉄東西線蹴上駅から徒歩5分程度の場所から、日向大神宮への参道が始まります。しばらく歩きやすい舗装された道が続きますが、その傾斜にこれから山に入っていくという感覚を覚えます。15分ほどで伊勢神宮によく似た建物が目に飛び込んできます。内宮と下宮です。

またその先には、ここでの厄除けを目的に参拝される方がいると言っても過言ではない「天の岩戸」があります。天の岩戸は、大きな岩に穴が「L字型」に貫通しており、正面から中に入って左手からくぐり抜けることができます。

その後、急な山道を15分~20分程ゆっくり歩いて登っていくと、「伊勢神宮遥拝所」があります。遥拝とは、遥か離れた場所に祀られている神様に拝礼すること で、つまり京都からでも伊勢神宮にお詣りができるのです。日向大神宮がパワースポットを呼ばれるのは、伊勢神宮と遥拝所を結ぶ直線上に「平安神宮の大鳥居」、「京都御所」などが重なるためです。

京都にいながらお伊勢さん詣りをするという贅沢は、神社好きにはたまりません。歩きやすい靴でお出かけされることをおすすめします。

I’d like to introduce the Himukai Dai Jingu, which is called the “Ise of Kyoto,” and is a treasurable voltex.  Here, you can experience light hiking.

The approach to the Himukai Dai Jingu begins about a five-minute walk from Keage Station on the Tozai Subway Line. After about 15 minutes, you will see buildings that look very similar to Ise Shrine. After about 15 minutes, you will see buildings that look very similar to the Ise Shrine, the Inner Shrine and the Lower Shrine.

Beyond that, there is Amano-Iwato, where it is no exaggeration to say that some people come to pray here to get rid of bad luck. Amano-Iwato is a large rock with an “L-shaped” hole through it, and you can enter from the front and go through from the left.

Then, after walking slowly up the steep mountain path for about 15 to 20 minutes, you will come to the Ise Jingu(shrine) Yohaijo. Yohaijo means to pay homage to a deity enshrined far away, which means you can pay homage to the Ise Shrine even from Kyoto. The reason why the Himukai Dai Jingu is called a voltex is because the “Great Gate of Heian Shrine” and the “Kyoto Imperial Palace” overlap on the straight line connecting the Ise Shrine and the Yohaijo.

The luxury of visiting the Ise Shrine while staying in Kyoto is so attractive for shrine lovers.

I recommend that you wear comfortable shoes.

Mikko

PAGETOP