ほとりオーナーの
「京都散歩」

京都さんぽ 六波羅蜜寺で稲穂と梅昆布茶をいただく Rokuharamitsuji temple

2022.01.06

2022年の初さんぽは、ほとりからてくてく10分の六波羅蜜寺。

こちらのお寺の初詣がとても人気と聞いて訪れてみました。

金運や勝負運にご利益があるとか。

御参りをした後にいただけるのは、新年の3日間だけ授与される吉祥初稲穂。

2000本限定ということで、とてもありがたい気持ちで受け取りました。

今年一年の運気を示してくれる開運推命おみくじをひいたり

銭洗い弁財天で手持ちのお金を清めたり

新年の六波羅蜜寺は思い思いの御参りをされてる方でにぎわっていました。

ぜひいただきたかったのが「皇服茶」

一年間の無病息災を願い、お正月に小梅と結んだお昆布を入れたお茶をいただく。

昔からの京都の新年の風習ですが、六波羅蜜寺では元旦に汲んだ若水で点てたお茶を

小さな厄除けのお守りと一緒にふるまってくださいます。

「今年は体に入れるものは良いものばかりにしよう」

自分へのひそかな新年の誓い。皇服茶という「良いものの極み」でスタートできて大満足です。

これで今年の金運心配なし♪と、ほくほくで仕事に戻ったお正月でした。

六波羅蜜寺 (rokuhara.or.jp)

Rokuharamitsuji temple

I went for the first walk in the new year.
Rokuharamitsuji Temple is a 10-minute walk from Hotori.

This temple benefits money and good luck, and New Year’s worship is popular.
There is also Benzaiten, which makes you rich when you wash your money.
You can get lucky charms rice ears, which are limited to 2000 , and you can also buy fortune-telling for the year.

What I was most happy about was the space where you can enjoy auspicious tea.
Raise luck from inside your body, that is my theme this year.
I would like to eat delicious foods and drinks that are good for my body and mind.

PAGETOP