ほとりコンシェルジュの
「京都案内」

カフェさんぽ 五条から七条へ Cozy café 

2022.12.20

京都で茶筒と言えば開化堂さん!

その開化堂さんがプロデュースされている素敵な『開化堂カフェ』が

ほとりから徒歩15分の場所にあります。

もともと京都市電の事務所だったレトロな建物で入口の横には

【登録有形文化財】の表示が掲げてあります。

お店の中はオーナーさんの「工芸を身近に触れて感じて欲しい」

という思いがあちこちに散りばめられていました。

オーナーさんが美味しいと思うものを日本や世界中から集めて紹介できる応接間のような場所

というコンセプトだそうで、工芸家さん達の作品を器に使い、そして販売されていました。

1階は天井が高く、ガラスから外の明るさが目一杯入ってくる気持ちの良い空間です。

テラス席もあり、季節によってはテラス席に座ってコーヒーをいただくのも気持ちよさそうです。

丁寧に淹れてくださったコーヒーはとても美味しかったですよ!!

人気のチーズケーキを注文すると、まな板の様なとても美しい木皿に載ってきました。

これは中川木工芸さんのお皿だそうです。

チーズケーキの美味しいこと!可愛らしい木のフォークで一口一口ゆっくりと味わいながらいただきました。

2階には素敵なキッチン用品が並んでいます。

オーナーさんが京都の6人の工芸家さんとGO ONというチームを組んで商品開発をされ発信されています。

こだわりのお洒落かつ実用的な品々は、見ているとどれも欲しくなります。

食べて美味しい、見ても嬉しくなる素敵なカフェです。

友達とお喋りするカフェタイムにも良いですし、

ゆったりと一人で過ごすリラックスタイムにも良い、とても心地の良い場所です。

現在、1階のガラス面には、アーティストの森夕香さんがかわいいクリスマスの絵を描かれています。

また、今月24日まで15時半以降は電気を消して和蝋燭の明かりだけで過ごす

キャンドルタイムを実施されているそう。

ほとりからカフェまでは、鴨川を散歩しながら南へ向かうと

信号にも引っかからずにスムーズに約15分程で行けます。

河原町から行けば、以前ご紹介した女性に優しい市比賣神社があります。

神社とカフェへのお散歩、いかがでしょうか。

I’d like to introduce a very nice “Kaikado café” a 15 minute walk from hotori.

This retro building was originally the office of the Kyoto City Tramway and beautifully renovated. 

The first floor has a high ceiling, and the brightness of the outside comes in through the glass windows and

a terrace is also nice to enjoy a cup of coffee.

Inside the store, the owner’s wish for people to “feel crafts close at hand” was scattered here and there.

The carefully brewed coffee and cheesecake were very good.

On the second floor, you will find a wonderful lineup of kitchenware.

The owner has teamed up with six Kyoto craftspeople under the name GO ON

to develop and distribute their products.

The fashionable and practical products are so unique.  I want them all.   

It is a wonderful café.

A very comfortable place for a chat with friends or to spend a relaxing time alone.

Mikko

「京都案内」 最新記事

「京都案内」 カテゴリー

「京都案内」 エリア

「京都案内」 バックナンバー

記事カテゴリー

PAGETOP