ほとりオーナーの
「京都散歩」

4月 お花のお稽古 Meet the fragrance of spring flowers

2022.04.13

市内中心部は葉桜になり、春の暖かさが続いています。

教室も窓を開け放ってくださって、心地よい風と鳥の声を感じながらのお稽古でした。


4月のお花は、ムシカリ、ヤマブキ、アザミ。

ゆらゆらと春の風に吹かれる草花。

萌え芽吹く草木の合間にちょこんと土筆が顔をのぞかせるように。

四方八方に手を大きく広げるような健やかさを意識しながら、整えていないように整える。

ひらひらと遊びにくる蝶々をイメージして…

教わったことを何度も何度も心の中でつぶやきながら、一心にお花と向き合う数時間。


ムシカリというお花は初めて知ったのですが、とても上品な良い香り。

お稽古中、何度もマスクをずらしては、お花に顔を近づけて深呼吸してしまう…

新しい香りとの出会いも嬉しい日でした。



I went to the April Ikebana lesson.
The flowers prepared were mushikari, yamabuki, and thistle.
We were taught that in spring, flowers should be displayed in a relaxed manner, as if blown by a warm spring breeze.
It is good to be aware of the joyful atmosphere as if butterflies are coming to play.
By the way, this Mushikari has a very nice fragrance.
I like natural fragrances, so it was a nice day to encounter a new one.

PAGETOP