ほとりコンシェルジュの
「京都案内」

貴船の清涼  Refreshment of Kifune

2021.05.17

緊急事態宣言も延長され、まだまだ観光客が少ない京都。

ふと思い立って最善の感染対策をしながら

出町柳駅から叡山電鉄の展望列車「きらら」にのってまずは鞍馬寺へ。

ストレートに行けると思っていたら、

未だ数年前の台風被害の影響で途中市原駅からバスに乗り換えないといけないのですね…

それならせっかく「きらら」に乗ったけどあんまり意味がない…苦笑

市原駅から鞍馬行きバス停までは歩いてすぐと思っていたけれど、少し距離がある…etc

自分で調べて行ってみるまでわからないことって多いです。勉強になりました。

鞍馬寺へ行ったらもちろん貴船エリアへも行かなくてはと、ケーブルは使わず、

怠けた体にムチを入れ鞍馬山の健脚コース(約2時間)に挑戦!

貴船エリアには縁結びの神様がまつられている貴船神社や

鴨川の源流である貴船川の川床料理が人気です。

健脚コースはなかなかの階段と斜面で

後半膝がプルプル笑って筋肉痛もしばらく残りましたが、

そんなこと気にならないくらい青もみじが生き生きと本当に美しく何度もため息がでるほどでした。

秋の紅葉も素晴らしいですが、個人的にはこの季節の緑葉により癒される気がします。

もし機会があれば梅雨が明けた初夏に、ぜひ清涼に癒されに訪れてみてください^^

The other day, from Demachiyanagi Station,

we took the Eizan Electric Railway observation train “Kirara” to Kurama and Kifune area.

If you go to Kurama-dera Temple, you should also go to Kibune area.

Instead of using a cable car, it maybe a good idea to try the hiking course if you are in good health. (about 2 hours)

The autumn leaves are of course wonderful, but also the green leaves in this season is more healer, in my opinion.

If you have a chance, please visit Kurama and Kifune in the early summer after the rainy season to feel refreshed.

Sayuri

PAGETOP